田舎と都市が農山村の景観と生活文化のなかで熱く交流する
スポーツかくれんぼTM
Cache-Cache Sportif/Athletic Hide-and-Seek
/Versteck-spiel/nascondino/捉迷藏
更新2016年7月6日


おにのカウントの間に知恵をつくして身を隠す


スポーツかくれんぼ?
日本スポーツかくれんぼ協会
スポーツかくれんぼの理念
競技規則
審判規則
フィールドの設営
競技会の運営
用具
大会案内
普及活動


ルール早わかりはここをクリック











リンク


Mail to JKA


「歴史民俗資料館」の名で休館中の明治洋館はかつての「三菱合資会社唐津支店本館」 


おにとわらしの缶を巡る厳しい攻防 おにの走力、機転も得点源
スポーツかくれんぼのフィールド候補

《里  地》
鎮守の杜/稲を干している田んぼ/寺社の境内/雑木林/
里山/野原/集落/美観地区/大きなお屋敷/など


《地方都市》
産業遺跡/景観地区/自然公園/リゾート/観光地/
資材置き場/テーマパーク/木造校舎/など


※土地柄や場所に応じて自在に設定

狩猟本能が甦る?


開催市町村紹介

フィールド紹介

チーム紹介



自然体感プログラム紹介

┳ ┳ ┳ ┳ ┳ ┳ ┳ ┳雑記帳 (65) ┳ ┳ ┳ ┳ ┳ ┳ ┳
 石炭の積出し基地として賑わった明治時代の唐津。虹の松原や沖合の島々を眺めて入港してきた船乗りたちを迎える港の光景を想像してみる。この洋風木造建築はさぞや威風堂々と庶民を射すくめ、口ひげを蓄えた藩士あがりの役員たちが背筋をぴんと伸ばし玄関を出入りすることを許していたのだろう。
 梅雨の合間の強い夏の日差しに焼かれ劣化し剥がれ落ちそうになったが外壁塗装が、多くの歳月をかいくぐってきた年寄りの皺やシミを思わせ、潔い。どうやら外観と同じように内部の傷みが進んでいるのだろうし、恐らくは耐震基準に見合わない構造から、通年での開館を控えているのだろう。
 古臭い建物の中を歩くとすえたような、カビ臭いような、得体のしれない匂いがするもので、深呼吸することがためらわれるが、空気の妙なヨドミは不思議にインスピレーションを高めてくれるような気がする。
 こんな建物でかくれんぼをすると隠れるところはたくさん見つけられるが、動くたび床や壁がきしんで、たちどころに居場所をオニに悟られてしまいかねないし、数段飛ばしで階段を駆け下りたりすると、途中の踊り場にジャンプして着地した途端、床板を踏み抜いたりする。しかし、時間を超越して当時の子どもたちと同化し遊んでいる気分はオツなものである。

What's New

Copyright (c) 日本スポーツかくれんぼ協会(JKA) All rights reserved.
Special Thanks to Japan Travel Bureau Foundation